« 気になる言葉。 | トップページ | 胡蝶の夢。 »

2012年9月14日 (金)

集まりの対象とか内容とか。

あまりのことに衝撃を受けたため、携帯から暫定的に記録しておくけど、後で落ち着いたら書き直します。
専門家だけでなく一般の人も対象にしている集まりだったらもう少し皆が入りやすいように、本当に一からの説明と現代的な課題を題材に話を進めてほしかった。全国紙の広告をみて、わざわざ遠方から朝早くにも関わらず集まった方がたくさんいる。そういう人たちの好奇心や向学心に答えるような集まりを作るべきだ。
質問者も質問も内輪で事前に決めてあって、はっきりいって狭いアカデミックサークルでの研究会や学会とほとんど変わらない。そういった集まりを望むならば、外にたいしては宣伝せずに、重箱の隅をつつくような議論とも言えないようなお喋りをしたい人だけでしてほしい。

« 気になる言葉。 | トップページ | 胡蝶の夢。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 集まりの対象とか内容とか。:

« 気になる言葉。 | トップページ | 胡蝶の夢。 »