« 2013年4月 | トップページ | 2014年4月 »

2013年10月

2013年10月13日 (日)

長らく携帯メールからの投稿がなかったのでこれで送信できているかが不安。後で書き足します。

昨日、数年前から参加していて現在は世話人を引き受けている会の定例会があった。正直、最初のうちはその会に参加するのが嫌な気持ちの方が強かった。参加し始めた頃は、どこでもいいから自分を認めてくれる場所を探していて、ともかく自分が話したくて仕方がなかった。それなのに実際は自己主張の塊のような人が多く、むしろ私が話を聞く立場になることが多く、うんざりしたからかもしれない。嫌なことは嫌だと意思表示すればよかったことを我慢して、自分から潰れていったこともあった。
今は、当時よりも他人を許し、自分も他人もお互いいても良いと思うようになったから、多少のことには目をつぶれるようになった。それでも、たまに苛つくようなこともある。それでもなぜその会に参加をしているのかと言われたら、はっきりとした理由は言えない。私が長期戦に強く、時間をかけてひとつのところで信頼関係やスキルを積み重ねていくタイプの人間だからかもしれない。長い目で物事を見たり、行った場所の価値観や雰囲気を見て合わせられる、適応力のようなものがあるのかもしれない。これらは漠然とした要素だけど、一番ピンとくるのは、参加者ひとりひとりが自分以外の話を聞いて、違う立場や境遇の相手を認めることはできなくとも許すぐらいは出来るようになったことが一番大きな要因だと私は考えている。

« 2013年4月 | トップページ | 2014年4月 »